2007年11月15日

店頭市場

店頭市場とは、株式や債券の流通市場の一つで、個々の証券会社の店頭で個別に取引される市場を言います。
株式は非上場銘柄や取引所の売買単位に満たない端株の取引が店頭で行われます。
債券は、売買単位が多く、種類や銘柄が多いので店頭市場での取引が多いようです。
posted by 金融市場 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。