2009年02月17日

株価について1

株取引における一番難解な点とも言える、株価の変動。
これは、何によって変化するかと言うと、需要です。
つまり、その会社に投資しようと言う人が多くなれば、その分株価は上昇します。
投資しようと言う人が少ない場合は、株価は下落します。
株初心者、金融取引の初心者にとっては、どういうことかわかりにくい部分かと思います。
そもそも、株価がどういった手法で値をつけられているかと言うのも、余りピンと来ないかもしれませんね。
この仕組みについて、例を挙げて説明していこうかと思います。
株取引における株価の変動と言うのは、投資家によって決まって行くのです。

今日の気になる記事
28歳の平均年収
コンサルタントの年収
ソニーの年収
新卒の年収
時給3000円
年収1000万円
年収2000万円
年収700万円
年収800万円
年収500万円

posted by 金融市場 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。